なぞFX

人気記事ランキング

ホーム > 出会い > 20~30年前まではインターネット自体が存在しなかったけど

20~30年前まではインターネット自体が存在しなかったけど

出会い系がきっかけとなった結婚はどうだと受け止めますか?20~30年前までは、インタネット自体が存在していなかったので、出会いを求める人が出会い系がきっかけで結婚に到るというパターンそのものがなかったわけです。

しかし、今、環境が変わって来ていると言われているのです。

アメリカでは・・・

米国で結婚した夫婦の三分の一が出会いのきっかけはオンラインだったというデータが出ています。

ネットという観点では、米国は日本よりも進んでいます。

そのため、アメリカでのことは、やがて日本でも必ず見られるようになるでしょう。

ですから、出会系サイトが引き金で結婚に到るカップルはこれからさらに増えてくると思われます。

オンラインで出会ったカップルは

しかも、インターネットを通じて出会ったカップルは、別れづらく、結婚後も幸福になりやすいというデータがあります。

要するに、ネットサービスで付き合うようになり、結果的に結婚をしたといって、関係がうまくいかず破局してしまうのはなく、幸せを感じる確率が高いとも言えます。

もちろん、出会い系を通じて会うと、どういった相手なのか分からないというリスクがあるのも事実です。

ただその一方で、出会い系では、相手の情報をリサーチして情報交換した上で会うようになるので、それゆえに、交際が発展しやすいパターンが多いのではないでしょうか。

正直に言えない場合も?

しかし、その一方で、出会い系サービスが結婚することになったきっかけだったと友達へ言うことに対して抵抗を感じる方も多いかもしれません。

実際、親になってくると出会い系アプリで恋人になった人と結婚するというのは受け入れにくいでしょう。

なので、配慮をして、友人・知人からの紹介だと正直に言わない人もいます。

けれども、嘘をつき続けるのも大変ですし、現代において世の中は変化してきたので、正直にオンラインサービスで出会ったと話す人も出て来ています。

よく調べてみるとインターネットを通じて、結婚するようになる人が世界レベルで増えつつあるので、、それも当然だと皆が思う時代がもう少しでやって来たらいいですよね。

出会いを佐世保で探す